料理のライフハック

とりあえずこれだけ知っといて!炭酸水メーカーの選ぶポイント3つ!

家庭で新鮮な炭酸水が飲みたいなら、炭酸水メーカーが便利。

「気になっているけど、種類が多くて何を選んだらいいのかわからない!」という方に炭酸水メーカーを選ぶポイントを紹介します♫

選ぶポイントってたくさんあるんですが、今回は分かりやすく、3つに絞って解説していきます。

炭酸水メーカーの選ぶときのポイント3つ

  • ガスの充填方法
  • 自動?手動
  • 水以外にも使える?

炭酸水メーカーはさまざまな種類があり、ライフスタイルにあったものを選ぶことが大切です。

ガスの充填方法は2種類

炭酸水メーカーは大きく分けて「カートリッジ式」「シリンダー式」とがあります。

それぞれ特徴がありますが、とりあえずざっくりと

  • 「たまに飲むくらいだし、省スペースがいい!」という人は【カートリッジ式】
  • 「毎日飲みたいからコスパ重視!」という人は【シリンダー式】

と覚えておきましょう!

その理由を詳しく説明します♫

    カートリッジ式

    1回使い切りのカートリッジを本体にセットして使うタイプ。コンパクトなのでキャンプなどのアウトドアで活躍します。
    毎日使うとなると相当なゴミの量になりますし、たまに炭酸水を作りたいという方に向いています。

    メリット

    • 本体価格が安くて買いやすい(約3,000円程度)
    • コンパクト
    • 家庭で処分できる(不燃ごみ)

    デメリット

    • ランニングコストが高め(500mlあたり約45円)
    • 炭酸濃度の調整ができない

    シリンダー式

    ガスシリンダー(ボンベ)を本体にセットして、シリンダー内にガスがなくなるまで使うタイプ。炭酸水メーカーの大半はシリンダー式です。

    一般的には、60リットルの炭酸が入っているシリンダーが多いですが、最近では142リットルも入っているものもあります。カートリッジ式に比べ、ランニングコストが安く済むので、毎日のように炭酸水を使いたい人におすすめです。また炭酸濃度を調整できるので、弱炭酸〜強炭酸まで作ることができます。

    メリット

    • ランニングコストが安い(500mlあたり約18円)
    • 炭酸濃度を調整できる

    デメリット

    • 本体価格が高い(1万円〜3万円)
    • 本体を置くスペースが必要
    • 空のガスシリンダーは家庭で処分できない

    ガスシリンダーが空になっても、家庭で処分することができません!
    新しいガスシリンダーを購入する際に、空になったシリンダーと交換します。これが少し面倒に感じる方もいるかもしれませんね。

    炭酸水メーカー最大手のソーダストリームはシリンダー式です!

    その他のシリンダー式炭酸水メーカー

    \どれくらいオトク?/

    シリンダー式、カートリッジ式、ペットボトル(およそ60円)をそれぞれ一年間使い続けたとして、どれくらいの差になるのでしょうか?
    比べてみましょう!

    タイプ500mlあたりのコスト1年間毎日飲むと…?
    ペットボトル60円21,900円
    カートリッジ式45円16,425円
    シリンダー式18円6,570円

    なんと、ペットボトルとシリンダー式炭酸水メーカーを比べると、一年間で15,330円の差がでました!つまり、一年ほどでシリンダー式の本体価格をカバーできる可能性が高いということですね。

    シリンダー式だとペットボトルゴミが一切出ませんし、分別やゴミ捨ての手間がありません。エコで環境に優しいのがいいところ!!

    ペットボトルの処理にプチストレスを感じている方は、シリンダー式を試してみる価値アリですね。

    \充填方法の特徴まとめ/

    シリンダー式カートリッジ式
    向いている人・毎日飲むからコスパ重視!
    ・ゴミを減らしたい
    ・好みの炭酸濃度にしたい
    ・たまに飲みたい
    ・省スペースがいい
    特徴シリンダー内にガスがなくなるまで使う一回で使い切り
    炭酸濃度の調整可能不可
    本体価格1万円〜3万円程度3,000円程度
    ランニングコスト(500mlあたり)18円程度45円程度

    充填方法は手動?電動?

    カートリッジ式は手動で充填されるもののみですが、シリンダー式は「手動」と「自動」があります。それぞれメリット・デメリットがありますので、比べてみましょう。

    手動

    電気を使わず、ボタンやレバーを押してガスを注入するタイプ。炭酸濃度は、注入する回数で調整できます。

    こんな人におすすめ

    • 予算が1万円〜2万円
    • 持ち運びできるものがいい

    メリット

    • コンセント不要なので持ち運びできる
    • 電動タイプに比べてリーズナブルなお値段(1万円台〜)

    キッチンからダイニングテーブルへ、お庭やアウトドアなど、室内どこでも持ち歩くことができます。

    デメリット

    • 炭酸濃度の調整は自分の感覚

    炭酸濃度は注入する回数で決まるため、好みの程度を安定して作るには少し慣れがいります

    「電源不要の炭酸水メーカー」レビューはこちら【動画あり】

    電動

    コンセントにつないで電気の力でガスを注入するタイプ。炭酸濃度は弱〜強のボタンを押して調整します。

    こんな人におすすめ

    • ボタン一つで炭酸濃度を調整したい
    • 炭酸水メーカーを移動させる機会はない

    メリット

    • 炭酸濃度の調整が簡単

    ボタン一つでできるので、手軽さが最大の魅力ですね♫

    デメリット

    • コンセントが必要なので持ち運びに向かない
    • やや値段が高め(3万円〜)

    常に決まった場所に据え置きするなら、電動タイプの炭酸水メーカーがおすすめです♫

    水以外でも使える?

    水以外でも炭酸を注入できる炭酸水メーカーもあります。
    気の抜けた炭酸ジュースやお酒を復活させたり、100%果汁のジュースに炭酸を加えることができます。

    飲み物のバリエーションを増やすことができるので、毎日炭酸ライフを楽しむことができます♫

    ジュースやお酒にも使えるのは?

    水以外の液体を入れると、どうしても汚れてしまいます。長く使うためにも、炭酸注入ノズルやボトルのお手入れを怠らないようにしましょう!

    水のみ対応のメーカーは?

    シロップやリキュールを炭酸水で薄めて飲むことを前提としている方は、「ソーダストリーム」や「アールケ」がおすすめです^^

    まとめ

    炭酸水メーカーの選ぶときのポイント

    • ガスの充填方法
    • 自動?手動
    • 水以外にも使える?

    あなたはどれを重視しますか?^^

    炭酸水は健康や美容にも良いと近年注目されています!それぞれの生活スタイルにあった炭酸水メーカーを取り入れて、炭酸ライフを楽しみましょう♫

    炭酸水の関連記事

    おうちカフェ 自家製ドリンク

    【正直口コミ】炭酸水メーカーe-soda買ってみた【動画もあるよ】

    2023/2/23    ,

    おうちカフェ大好き主婦、まやです。 お風呂上がりや外遊びのあとに飲む炭酸ジュースは最高ですよね♪最近では、美容、ダイエット、健康にも良いと注目されています! それだけではなく、天ぷらをサクッとさせたり ...

    料理のライフハック

    料理を美味しく!時短に!炭酸水の効果&活用法6選

    2022/12/2  

    3人男子のかあちゃん、まやです。 みなさんは料理を作るときにこんな経験ありませんか? そんなときは、いつもの料理に炭酸水をプラスしてみてはいかがでしょうか? 基本的にはたったこれだけ。 【料理に使う水 ...

    料理のライフハック

    炭酸水は健康に良いって本当?デメリットは?

    2022/11/16  

    「炭酸水は、健康と美容に良い」と近年注目されています。 詳しく解説しましょう♪ 目次1 炭酸水の期待できる効果1.1 便秘の解消1.2 ダイエットのサポート1.3 スキンケア2 まとめ 炭酸水の期待で ...

    料理のライフハック

    炭酸水メーカーはコスパが悪い?メリットとデメリットを徹底解説

    2023/4/7  

    こんにちは!3人男子の母ちゃん、まやです。 我が家は、炭酸水をたくさん飲みます! 以前まではペットボトルや缶の炭酸水をまとめ買いしていました。子どもが大きくなってきて、飲む量はどんどん増えるばかり(汗 ...

    • この記事を書いた人

    まやちゃん

    [コーヒースペシャリスト][食品衛生責任者]取得が、おうち時間をもっと楽しくするためのライフハック(おうちカフェレシピ、時短、節約、育児のアイディア)を発信します。33歳主婦。家族は、同い年の夫、やんちゃざかりの9歳、7歳、3歳の男の子。簡単で美味しい、そして健康な料理を作るのが好き。省エネ育児を心がけています。

    -料理のライフハック