おうちカフェ

【材料4つ】赤紫蘇シロップの作り方&アレンジレシピ

赤紫蘇を手軽にいただけるレシピといえば、「赤紫蘇シロップ」がおすすめ。
赤紫蘇シロップを炭酸で割れば、爽やかな「赤紫蘇ジュース」が出来上がり!

お風呂あがりの一杯が最高〜!!爽やかな香りと酸味がクセになります♪

ジュースだけでなく、グミやゼリーなど、おやつにもアレンジも可能です。

赤紫蘇は、古来から漢方として使われているくらい、健康に良い食材とされています。
アントシアニン(ポリフェノール)やαリノレン酸(必須脂肪酸)が含まれ、疲労回復や夏バテ対策にピッタリなんですよ♪

まや

旬のものをいただくのは、美味しいからだけではありません。
その季節を乗り越えるために大切な栄養素が含まれているんです♪

この記事で分かること

  • 赤紫蘇シロップの作り方
  • 赤紫蘇シロップを使ったアレンジレシピ(ジュース、グミ、ゼリー)

それでは、早速レシピを紹介します!

赤紫蘇シロップの作り方

<材料>

  • 赤紫蘇 400g
  • 砂糖 100〜300g(グラニュー糖、三温糖などお好みでOK)
  • 水 2000ml
  • クエン酸 大さじ1(※)
まや

分量は目安ですので、お好みで加減してくださいね♪

クエン酸がない場合は、リンゴ酢やレモン汁(30〜50ml)代用できます!
リンゴ酢は、お子さんでも飲みやすいまろやかな味わいになります♪

太い茎を取り除いて、しっかり洗う

砂やゴミ、虫がついていることがあります。ボウルに入れてしっかり洗いましょう。汚れが取れるまで、これを数回繰り返します。

煮出す

2000mlのお湯を沸かし、10分ほど煮出します。

紫蘇の香りがふわ〜っと広がります♪わくわく!

赤紫蘇を濾す

ザルなどで赤紫蘇を濾します。

出がらしは捨てないでください!!ゆかりふりかけや、佃煮が作れます。

出がらし活用レシピはこちら

砂糖を加える

アツアツのうちに砂糖を加えます。しっかり溶かしましょう。

クエン酸(リンゴ酢、レモン汁)を加える

クエン酸を入れると、もっと色鮮やかな美しい赤色になります♪

これで完成です♪

簡単アレンジ

気分爽快!しそジュース

定番は炭酸割り!
もちろん、水割りやお湯割り、焼酎なんかもいいですね♪

炭酸水メーカーがあると、コスパが良いです♪

炭酸水メーカーのレビューはこちら

宝石みたいなグミ

<材料>

  • 赤紫蘇シロップ(原液)100g
  • ゼラチン 10g(ハードグミがお好みなら、もっと増やしてもOK)
  • 砂糖 お好みの量

<用意するもの>

  • シリコン型(薄く油を塗っておくと、グミを取りやすくなります。)

<作り方>

  • 紫蘇シロップを、沸騰しない程度(80℃以上)に温める。
  • お好みで砂糖を入れる。
  • ゼラチンを入れてふやかす。
  • しっかり溶かしてから型に入れる。
  • 冷蔵庫でしっかり冷やす。

ぷるんぷるんゼリー

<材料>

  • 赤紫蘇シロップ(原液)200ml
  • お湯 100ml
  • ゼラチン 5g
  • 砂糖(はちみつ) お好みの量

<用意するもの>

  • プリンカップ(マグカップでもいいですね♪)

<作り方>

  • お湯100mlを沸かし、火を止めてからゼラチンを振り入れる。(ゼラチンを沸騰させるのはNG)
  • 赤紫蘇シロップを入れてよく混ぜる。
  • 味見をして、お好みで砂糖やはちみつを入れる。
  • 温かいうちに、カップに入れる。
  • 冷蔵庫でしっかり冷やす。

少し砂糖を足して、甘めにすると子どもが喜びます♪

あわせて読みたい
料理をもっと美味しくできる!ゼラチンの意外な効果&活用方法

男子3人を育てる主婦、まやです。 みなさんのキッチンに、使いかけのゼラチンはありますか? 賞味期限が切れる前に、いつもの料理に活用してみてください! ゼリーを作るだけじゃもったいない。ゼラチンは意外と ...

続きを見る

まとめ

「暑くてだるだる〜」といったときには、ぴったりな赤紫蘇シロップ。

見た目も美しくて、気分が晴れやかになります☆

爽やかな夏を過ごすために、ぜひ作ってみてください♪

  • この記事を書いた人

まやちゃん

おうち時間をもっと楽しくしたい!おうちカフェレシピ、時短、節約、育児のアイディアを発信します。32歳主婦。家族は、同い年の夫、やんちゃざかりの9歳、7歳、2歳の男の子。簡単で美味しい、そして健康な料理を作るのが好き。省エネ育児を心がけています。

-おうちカフェ
-,